モビット

モビットの審査お申込はコチラ:評判のWEB完結!

モビットの事前審査スピードはなんと10秒!!!

モビットの口コミや評判が良い理由はいくつかありますが、特に大きな理由として、審査スピードが非常に早い点が真っ先にあげられますね。モビットは独自のスピード審査基準を持っており、簡単な申込みフォームに必要な情報を記載すると、10秒で審査を行って、結果を教えてくれます。(※10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)

他の金融機関のカードローンだと、審査に何時間かかるか分からない「即日審査」とうたっている会社が多いです。場合によっては、審査結果が翌日に伝えられたりという事も珍しくありません。

モビットのWEB完結は、電話連絡なし!郵送物なし!ローンカードなし!

モビットは利用者のプライバシーに最大限の配慮をしてくれていて、職場への電話連絡による確認を行なっていません。また電話確認だけではなく、郵送物もありません。電話がかかって来たり、郵送物が届いたりすると、会社の同僚や家族にキャッシングを利用している事がバレてしまいそうですが、モビットならそういう心配が一切不要になります。

WEB完結で申し込んで審査に通ると、嬉しい事に、ローンカードの発行がありません。ローンカードを持っていると、財布の中を見られてしまった場合に、キャッシングをしている事がバレてしまう心配があります。WEB完結ならそういった心配をしなくて済みます。

さあ、WEB完結で申し込もう!

モビットの「WEB完結」に申し込むためには、2つの条件をクリアしている必要があります。

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行か、どちらかの銀行口座を持っていること。
全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)を持っていること。

健康保険証について

社会保険証 会社員の方などで、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの。
組合保険証 会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの。
船員保険証 船員の方の保険証。
国民健康保険証 自営業の方など、上記の保険以外の方。

この2つの条件がそろっていると、「WEB完結」にてモビットの審査に申し込む事ができます。

万が一、どちらかの条件がそろっていない場合でも、「カード申込み」から同じくモビットにお申込み可能です。WEB完結の方が、いくつかのステップをはぶけるため、スピーディーに審査が進みますが、「カード申込み」からでも、モビットの審査と融資を受けられます。

モビットで即日融資を受ける方法:WEB完結の場合

モビットは、即日融資が受けやすい事で有名です。とはいっても、申し込む側の事前準備も必要です。
申し込んだその日のうちに融資を受けたい場合は、余裕を持って1時間〜2時間前には、審査を完了しておきたいところです。

そうするためには、申し込んだ後にモビットのコールセンターからかかってくる本人確認の電話にスムーズに出ておく必要があるでしょう。申し込む段階で連絡先として、携帯電話を入力しておかないと、かかってきた際にすぐに出られません。また携帯電話を電波状況の悪いところに置いておくと、かかってきた時にやはり出られませんから注意が必要です。

三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの方は、「WEB完結」経由で申し込みできるため、審査から融資までの流れが一番早い条件が整っている事になります。午前中に申し込み手続きを済ませておけば、即日融資を受けられる可能性が高くなります。

・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

モビットで即日融資を受ける方法:ローン申込機の場合

14時50分までに審査を通して、振込手続きを終えるのが難しそうな人は、ローン申込機での契約申込みという方法があります。
ローン申込機の営業時間は、場所によって異なりますが、だいたい午後9時まで営業しています。(※ローン申込機の営業時間は、全国一律ではないので、モビットのサイトで確認してください。)

ローン申込機の場合でも、ローンカードを発行してもらえるので、20時30分までにローン申込機の前にいて申込み手続きを進めて行けば、21時までにはローンカードを発行してもらえます。
事前にWEB経由で申し込んでおけば、早いと5分ほどで発行と案内があります。そのローンカードを使ってATMにて引き出して借りる事ができます。
スピーディーに借入するためにも、事前にWEB経由で申し込みだけは済ませておきましょう!

モビットの詳細

審査時間 最短即日審査。
※10秒で審査結果を表示!(10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)

土日祝の審査 土日祝でも審査あり!ネットで申込みの際に「WEB完結」ボタンを押してください。またネットで申込みを終えた後、フリーダイヤルが表示される為、その番号に電話をかけて、今日中に融資を受けたい事を伝えましょう。無事審査が終わったら、最寄のモビットのローン申込み機まで、カードを受け取りに行きます。コンビにでも銀行のATMでも利用可能です。
担保保証人 必要なし。
限度額 1万円 〜 500万円。
実質年率 年4.8% 〜 年18.0%
お申込みいただける方
年齢が満20歳以上満65歳以下で、原則安定した収入のある方。
※アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能です。

借入方法
提携ATMでお借入れいただけます。
ホームページ(パソコン・スマートフォン・ケータイ)の会員専用サービス「Myモビ」、または電話で、ご指定の預金口座への振込手続ができます(あらかじめ金融機関口座の登録が必要です)。
返済方法
下記のいずれかの方法によりご返済いただけます。

口座振替でのご返済
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に預金口座のある方は、お客様の預金口座から自動引き落としでお支払いただけます。

銀行振込でのご返済
現在ご利用の金融機関口座から、当社指定の預金口座へお振込いただくことによりお支払いただけます。

提携ATMでのご返済
全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMにてご返済いただけます。

返済期日
毎月5日、15日、25日、末日の中から、ご都合に合わせてお選びいただけます。

必要書類
運転免許証・健康保険証等の写し、現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し

来店必要の有無 ネット上のみで完結。

モビットは総量規制対象です。

2010年6月に貸金業法が改正されました。その柱となったのが、いわゆる「総量規制」です。総量規制では、個人が年収の1/3を超える借入れを原則として禁じました。原則として、というのは、不動産ローンや車ローンは総量規制の対象外と定められました。年収の1/3の金額で家や車を購入できる人は少ないからです。

現在、既に年収の1/3を超える借入金額のある方は、モビットの審査には通りません。年収について虚偽の申告をしても、通る事はありません。そういう方は、総量規制対象外のカードローンを探して申し込まれると良いですね。

モビット以外のカードローン情報なら、借入LABでご確認頂けます。金利が低めに設定されている銀行系のカードローンをはじめ、大手の消費者金融情報をこと細かにカバーしたサイトです。総量規制対象外であったり、65歳を超える方でも借入れできるカードローン情報までご案内しています。

このページの先頭へ